トップページ > SEO > ブログがSEOに有効の「ウソ」

SEO

ブログがSEOに有効の「ウソ」

ホームページ制作会社の営業マンやSEO提供会社のテレマーなどが、「ホームページに集客するためにはブログが効果的です」とか、「SEO上位表示を実現させるには、まずはブログシステムの導入が必要です」という話を聞いたことがおありでしょうか?

弊社のお客様でも「本当にブログがSEOに有効なのか?」「もしそうであれば、ぜひ導入してみたい」という方がいらっしゃいます。ほとんどの場合、電話によるSEOサービスに関する営業トークの中から得た情報なのですが、結論から申し上げて「ウソ」と言わざるを得ません。

当ページでは、なぜブログサイトがSEOに有効であると誤解されることになったのか、特にGoogle検索エンジンシステムでいうところの「被リンク」「リンク関係」を切り口に解説してまいります。

ブログサイトとは?

ブログ(ブログサイト・ブログシステム)とは、「Web(ウェブ)+Log(ログ)」をくっつけて「Blog(ブログ)」となった短縮語(造語)です。今巷間で流行している「Twitter(ツイッター)」は、ある意味において「ブログ」のリアルタイム版といってもいいと思います。

ブログは、当初日々の速報ニュースや特定のトピックのほか、個人的な日常の出来事など日記的要素を持つものにトラックバック機能(リンク機能)を使い、関連するニュースの引用や、同じ趣味を持つ個人同士のホームページ(ブログサイト)をつなぐコミュニティの場として発展した経緯があります。

ブログとはトラックバック、トピック、ニュース、日記やコミュニティなどを紹介するものということを説明したイメージ画像です

トラックバック機能とは?

「トラックバック機能」すなわち、それぞれのブログサイト同士が自然派生的にできたリンク関係をSEO提供会社が有効かつ正当な「リンク関係」であると曲解させ、まことしやかに「ウソ」の宣伝を始めたことが事の始まりと言うことになります。

とてもわかり辛い話ですが、特にGoogle検索エンジンの初期の上位表示アルゴリズムでは、同じようなキーワードやテーマを持つ「リンク関係」を一定の上位表示の評価基準として重く持っていた時代があり、その情報を元に、すばしっこいSEO提供会社の営業マンあたりが、そんないわれのない「ウソ」の宣伝を始めたきっかけになったものなのです。

同じようなキーワードやテーマを持ったブログサイトからリンクをしてもらうと上位表示をするというウソを説明したイメージ画像です

もちろん、同じキーワードやテーマを持つブログからリンクをもらうことは、自社ホームページに対する支持投票の「1票」であることに違いはありませんが、弊社の調査・検証結果から、無限連鎖的な要素を持つホームページ(ブログ)からの被リンクは、上位表示に有効どころかスパム行為とみなされるような大変危険かつリスキーなものであると結論付けています。

Web検索とブログ検索

日常、検索エンジンを頻繁に利用していらっしゃる方は当然にご存知のはずですが、ほとんどの検索エンジンでは、「Web検索(一般的なホームページの検索)」と「ブログ検索」は、別の検索カテゴリとして明確に分離されています。

もちろん、「Webサイト」と「ブログサイト」の区別、判断基準は、最近では曖昧になりつつありますが、検索エンジン側がブログサイトを一般のホームページの検索結果から基本的に除外している以上、直接的なブログサイトからの流入到達は、自社サイトと整合性のある特定のキーワードを持つ人気ブログとして成長していなければ、当然に不可能と言えるでしょう。

ブログからWebサイトへの流入は不可能ということを説明したイメージ画像です

また、1ドメインにホームページとブログを混在させて構成しているようなホームページでは、「ブログサイト」と「Webサイト」の両方のカテゴリで検索結果として表示させることは可能でしょうが、特定のキーワードで安定的に上位表示させることは困難となります。

※上記の理由に関しましては、当サイト「CMSによるホームページ制作の欠陥」(CMSとSEO)の項目を参考になさってください。

要するに、一定の集客を得ていたホームページに対し、更なる集客数増加、もしくはSEO上位表示のためにホームページにブログを付属させる行為は、ブログの更新やファイルの追加ごとにホームページ内のキーワードの出現比率が変化することになり、確率理論に基づく数学的なSEOから大きくかけ離れてしまうことになるのです。(大変危険です!!)

別ドメインで「ブログ」を運用した場合

それでもどうしても「社員ブログ」を公開したい場合はどうすればいいのでしょう。もちろん、自社ホームページとは「リンク関係」となるはずですので、方法論としては別のドメインで運用するというやり方を思いつく方が大半でしょう。でも、方法として本当に正しいのでしょうか?

結論から申し上げて、決して「正しい方法」とは言えませんが、ブログに対する書き込み内容ほか、見出しやメニュー名の構成方法など、優秀なSEO提供会社の助言と事後のチューニングが確実であればOKです。

但し、ブログでホームページのテーマと異なるキーワード、関連キーワードを多く出現させてもOKという訳ではありません。(社員ブログで懇親会や飲み会だけの内容であったり、ペットの犬の話であったり・・・)

社員ブログで懇談会や飲み会、ペットの話など異なるキーワードを出現させてもいけないということを説明したイメージ画像です

ブログサイトの正しい使い方

冒頭で説明申し上げたとおり、ブログサイトはSEO上位表示のためのものではありません。仮に、ブログサイトとリンク関係でつなげた結果、特定のキーワードで上位表示が実現している場合、それは単なる「偶然」であり確率論的にも何ら根拠がないものと理解してください。また、将来的に上位表示が継続されるどころか、スパム行為とみなされる可能性があることを十分に認識いただきたいと思います。

ブログサイトは「Webサイト」ではなく、Webサイトは「ブログサイト」でもないことを、この項で理解いただければ上出来と存じます。

正当正攻法のSEOの提供会社として

弊社では、SEO上位表示の手法として「外部リンク」をただの一つも作りません。外部要因としての「外部リンク」には、そのリンク品質としてのポピュラリティー要素、キーワードテーマ要素、関連テーマ要素など、サイト内のすべてのキーワード出現情報を基にロボット検索エンジンは評価しています。

したがって、外部要因たる「被リンク」の数やGoogleランクの上位評価だけをとって、SEO上位表示を論ずるのは全く的外れな話であり、根拠のある正当なSEOとは言えるものではありません。

リンク品質としてのポピュラリティー要素、キーワードテーマ要素、関連テーマ要素など、サイト内のすべてのキーワード出現情報を基にロボット検索エンジンは評価しているということを説明したイメージ画像です

正当正攻法のSEOとは、1ドメイン内の記述情報だけで勝負するものであり、【オータムテクノロジー】で提供するSEOは、今も将来的にも変わらない「一切の外部リンクを作らないSEOサービス」であり、これからも進化と変質を続ける検索エンジンを「論拠を持って施術しているSEOサービス」であることをご理解くださると幸いです。

弊社のSEOサービスは外部リンクを作らないSEOということを説明したイメージ画像です

沢山のSEOサービスの提供を受けてきたが、どうしても思うような集客が得られない方、今契約中のSEO提供会社がどんな手法でSEOを行っているのか不明である・・・など、SEO会社に対する不満、ご質問なんでも結構ですから、どうぞお気軽にご連絡ください。

お問合せ・お申込み

このページの先頭へ戻る

ホームページ制作会社の選び方
ホームページ制作会社の歴史
ホームページ制作会社とSEO
ホームページの品質と集客性の関係
ホームページ制作会社を比較する
ホームページ制作会社「選定」
当サイトの運営会社について
ホームページ制作料金について
適正なホームページ制作料金とは
ホームページの制作プロセスと料金の関係
格安なホームページ制作会社の理由
ホームページの制作期間について
SEO
集客率の高いSEO
ブログがSEOに有効の「ウソ」
SEO サービス案内
SEO無料診断・相談
ホームページ制作 無料診断・相談
優良制作会社 リンク集
リンク集への掲載について

運営会社概要

株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL : 03-5812-3881
FAX : 03-5812-3882
公式サイト:http://www.autumn-tec.co.jp/

オータムテクノロジーの運営サイト一覧

集客できるホームページ制作 売れるホームページ制作 サーチエンジン上位表示のホームページ制作会社 【オータムテクノロジー】へのリンクバナーです。

SEOに強いショッピングサイト 上位表示可能検索システム 【Webシステム.com】へのリンクバナーです。

来たれ! WEBデザイナー WEBプログラマー PCサポートスタッフ 営業スタッフ 一般事務 随時、受付中:【オータムテクノロジー求人サイト】へのリンクバナーです。

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com