トップページ > ホームページ制作料金について > 適正なホームページ制作料金とは

ホームページ制作料金について

適正なホームページ制作料金とは

当ページでは、とかく分かりにくいホームページの制作料金、制作諸費用について、個人経営の中小・零細企業から見た考え方と、大企業が制作するホームページにかける費用は「広告宣伝費」であるという考え方を切り口として解説いたします。

広告宣伝の一媒体である「ホームページ」

ホームページ制作会社を選ぶ時、適正なホームページ制作金額、制作費用の考え方としては、ホームページそのものをソフトウエアの資産価値(会社の資産)として考えると判断を誤るでしょう。

そもそも、ホームページを資産と考えてしまう会社では、「ホームページを作る」=「投資」というような歪んだ解釈をお持ちのようです。

なぜならばホームページとは、あくまでも会社の広告、または広報のための一広告媒体であり、「損金」として計上できる広告宣伝費用であるということをまず認識する必要があります。
利益を得るための先行投資ではないのです。

ホームページとは、広報のための一広告媒体であり、広告宣伝費用であることを説明したイメージ画像です。

一般的に、一企業が「広告宣伝費」を適正値として売上げのどれくらいの割合を消費しているのでしょうか?
もちろん業種によってその割合は変わってきますが、一般論としては最大で「15%程度まで」と考えていいでしょう。近年の経営理論では、それ以上でもそれ以下でも適正値ではないと判断することが多いようです。

要するに、これら広告宣伝費は会社の売上げ規模に比例して増加するものであり、ホームページ制作料金を「いくら程度が適正金額である」という議論は的外れということになります。

中小・零細企業のホームページ制作料金

零細企業では、一般的な売上金額を3,000万円程度まで、中小企業では5億円程度までと既定されるといったように、中小と零細の比較でもその売上げの幅は15倍以上の開きがあります。

仮に、零細企業がホームページ制作に年間150万円の費用をかけた場合、一広告媒体であるはずのホームページに対し、年間にかけられる総広告宣伝費用の3分の1以上を費消することになってしまい過大コストといわざるを得ず、適正な経営レベルから見て、若干のアンバランスさを感じます。

また逆に、3億円の売上げ実績を持つ中小企業が、ホームページが広告宣伝媒体として有力と考えられる業種であるにもかかわらず、年間100万円程度の費消である場合には過少であるという考え方が成立します。

零細企業がホームページに年間150万円のコストをかけた場合、過大コストであり、中小企業が年間100万円のコストをかけた場合は、過少コストであることを説明したイメージ画像です。

各企業におけるホームページ制作料金の適正値とは、ホームページに対し、年間の期待値を含めた売上げ貢献金額を基準に算出されるべきであり、ホームページ制作会社が各規定している制作金額を「高い」「安い」と判断するべきではないということになります。

100万円のホームページ制作料金を「高い」と感じる方々は、それはホームページに対し投資する(会社資産として考えている)という感慨を拭うことができないために、結果として間違った制作会社を選ぶことになってしまっているようです。

仮に、20万円で制作したホームページは、その制作会社の利益を考えると、その制作コストは最大値でも15万円程度となり、約1週間程度の制作期間しか取ることができません。1週間で本当に高品質かつ集客性の高いホームページができるのでしょうか?よく考えていただきたいと思います。

100万円のホームページ制作料金を「高い」と感じている男性のイメージ画像です。

適正なホームページ制作料金とは

もうお分かりのように、ホームページ制作会社が表示している制作金額に適正金額はありません。

もちろん、20ページ程度のホームページが300万円もする場合、その根拠をきちんと聞くべきであり、そのほか集客性の問題(SEO)、デザインの打ち合わせやページコンテンツ作りのためのコンサルティング時間の有無、最終的な制作期間(延べ時間)を質問しておくのもいいでしょう。

集客性の問題やデザインの打ち合わせ、コンサルティング時間、最終的な制作時間等を、質問するべきであることを説明したイメージ画像です。

当サイトの運営会社では、20ページ程度のホームページを制作期間「約3週間」(60万円)で行います。Webデザイナーは、1ヶ月に2サイト程度の制作を受任し、利益率も40%程度となります。上記のような300万円もするような制作については、利益率が大きすぎであり、長続きできる経営体質でないように感じます。

適正なホームページ制作金額とは、最終的には制作会社の「良心性」に依存する問題であり、それを選択するお客様側における冷静な判断が、本来の基準となるはずです。

現在見積り依頼している制作会社の提示している金額に対し、疑問や問題点などお感じである場合には、お気軽にご相談ください。金額に見合った仕事をしてくれるものなのかどうかを無料で診断いたします。

このページの先頭へ戻る

ホームページ制作会社の選び方
ホームページ制作会社の歴史
ホームページ制作会社とSEO
ホームページの品質と集客性の関係
ホームページ制作会社を比較する
ホームページ制作会社「選定」
当サイトの運営会社について
ホームページ制作料金について
適正なホームページ制作料金とは
ホームページの制作プロセスと料金の関係
格安なホームページ制作会社の理由
ホームページの制作期間について
SEO
集客率の高いSEO
ブログがSEOに有効の「ウソ」
SEO サービス案内
SEO無料診断・相談
ホームページ制作 無料診断・相談
優良制作会社 リンク集
リンク集への掲載について

運営会社概要

株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL : 03-5812-3881
FAX : 03-5812-3882
公式サイト:http://www.autumn-tec.co.jp/

オータムテクノロジーの運営サイト一覧

集客できるホームページ制作 売れるホームページ制作 サーチエンジン上位表示のホームページ制作会社 【オータムテクノロジー】へのリンクバナーです。

SEOに強いショッピングサイト 上位表示可能検索システム 【Webシステム.com】へのリンクバナーです。

来たれ! WEBデザイナー WEBプログラマー PCサポートスタッフ 営業スタッフ 一般事務 随時、受付中:【オータムテクノロジー求人サイト】へのリンクバナーです。

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com