トップページ > ホームページ制作料金について > 格安なホームページ制作会社の理由

ホームページ制作料金について

格安なホームページ制作会社の理由

当ページでは、なぜ格安な料金設定(例えば10万円程度:10ページ)でホームページ制作が可能なのか、そんなホームページ制作会社の裏側の秘密を暴露いたします。

また、格安に感じてしまうホームページのリース契約(月額1万円でホームページが持てる・・など)の落し穴についても合わせて解説いたします。

格安な制作料金で経営できるホームページ制作会社とは

結論から言います。仮に、10万円で10ファイル程度の「オリジナルデザインホームページ」ができるとしたら、それは間違いなく詐欺行為であり、コピーサイトであると断言できます。
もちろん、商行為でなく友人がアルバイト的に制作してくれたとか、知人が好意で制作してくれたものはこれには含まれません。

10万円でオリジナルデザインのホームページができるとしたら、それは詐欺行為であり、コピーサイトであるといえることを説明したイメージ画像です。

適正なホームページ制作会社では、仮に10ファイルで構成されるホームページ制作の依頼を受ければ、まずTOPページデザイン(INDEXページ)を作ります。TOPページは、ホームページの「顔」となる重要なものであり、基本的にTOPページのデザインは、すべての下層ページに踏襲されます。(例外もあります)

格安なコピーサイトを販売している会社の話を耳にしますが、それは、制作開始から制作完了まで、ただの一度も依頼者にデザインの確認作業を行わないという話です。弊社でも、ホームページの無料相談で、同様の制作プロセスが本当に適正なのか・・・という相談を受けたことがあります。

適正なホームページ制作を行っている会社では、TOPページデザインを固めるまでに、お客様との間で最低5回以上の手直し作業があり、電話やメールによるデザイン変更に関するヒアリング、ご意見、ご要望の聴取を何度も繰り返し、はじめて完成するものと理解しています。

TOPページデザインを確定するまで、またお客様の納得のいくデザインにこぎつけるまでかかる日数は平均で4〜5日間です。

制作会社とお客様とのやりとりのイメージ画像です。

その後、下層のページの制作に着手しますが、お客様に作成していただいたテキスト文章のリライト作業や、見出し作りなどを含め、これらページも一度もお客様に目を通させないなどあり得ません。

要するに、オリジナルデザインでのホームページ制作(10ページ程度)で最低10日間以上の時間を要する作業対価が「10万円」など絶対にあり得ないもので、すなわち激安格安で販売できるホームページとは、他社のサイトを盗用した紛れもないコピーサイト以外にないものだとお考えください。

※注
インターネット上に存在する公開されているホームページは、プロの制作会社でなくとも、ブラウザ上から「右クリック→コピーする」で誰もが簡単に盗用できるものであるのです。

リース契約による「格安」ホームページ制作の落し穴

「たった月額1万円でホームページが持てる」
よくこんな広告文句を目にします。もちろん、毎月の支払い金額は「1万円」かもしれませんが、5年間のリース契約に換算すると「60万円」となります。7年間ですと「84万円」にもなります。

また、リース契約のホームページは、ほとんどの場合ファイナンスリース契約となり、リース期間中はホームページの著作権は、リース会社に留保されることになります。また契約期間が満了しなければ、その著作権を享受できず、制作した会社とは契約期間中は離れることができません。

たった月額1万円でホームページが持てるとうたっていても、5年リースで換算すれば総額60万円にもなることを説明したイメージ画像です。

ホームページとは、作ったら作りっぱなしという訳ではなく、内容の更新や新規のページの追加作業も発生します。もし、出来上がったホームページに対し満足できなくても、契約の翌月からリース金の支払いが発生し、向こう数年間は契約した制作会社と嫌でも付き合っていかなくてはなりません。

そもそも、弊社におけるお客様のホームページのフルリニューアル(新規デザインで再構築)のサイクルは「約3〜4年」です。繁盛しているホームページは、「2年」程度でリニューアルされています。リース契約のホームページでは、5年間フルリニューアルすらできないのです。そんなバカな契約があるでしょうか?

ホームページは、「物」ではありません。すり減ることも紛失することもありませんが、自分だけが使うものではなく、潜在的なお客様の対象となる閲覧者の方々に無償提供(広告)されているものです。

5年間一度も更新しなかったり、販売商品やその値段すら変化がなければ、そのホームページは、いわば「死に体」です。よほど販売商品やサービス品質に魅力がなければ、いずれ誰も見なくなってしまいます。

5年間更新がなかったり変化がなければ、そのホームページは死に体として、誰にも見向きされなくなることを説明したイメージ画像です。

要するにホームページは、「リース契約」になじむ性質を持っていないのです。

デザイン的にはとても満足できるものができたとしても、本来のホームページの目的となる「集客性」が欠落していた場合、そのホームページを別のSEO提供会社に改良させることもできないのです。ひどい話です。

弊社では、これまでリース契約のホームページで失敗したお客様を沢山見ています。異口同音に「こんなことになるとは・・・高い授業料だと思って諦めます」といいます。

リース契約であれば、集客に不満があっても、他社のSEOを受けることすらできないことを説明したイメージ画像です。

もちろん、リース契約体系を持つホームページ制作会社のすべてが「品質が悪い」のではなく、前述したとおり、その契約期間の設定も含め、「物」ではないホームページはリース契約には、絶対になじまないものであることを当ページからご理解いただけたら幸いです。

このページの先頭へ戻る

ホームページ制作会社の選び方
ホームページ制作会社の歴史
ホームページ制作会社とSEO
ホームページの品質と集客性の関係
ホームページ制作会社を比較する
ホームページ制作会社「選定」
当サイトの運営会社について
ホームページ制作料金について
適正なホームページ制作料金とは
ホームページの制作プロセスと料金の関係
格安なホームページ制作会社の理由
ホームページの制作期間について
SEO
集客率の高いSEO
ブログがSEOに有効の「ウソ」
SEO サービス案内
SEO無料診断・相談
ホームページ制作 無料診断・相談
優良制作会社 リンク集
リンク集への掲載について

運営会社概要

株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL : 03-5812-3881
FAX : 03-5812-3882
公式サイト:http://www.autumn-tec.co.jp/

オータムテクノロジーの運営サイト一覧

集客できるホームページ制作 売れるホームページ制作 サーチエンジン上位表示のホームページ制作会社 【オータムテクノロジー】へのリンクバナーです。

SEOに強いショッピングサイト 上位表示可能検索システム 【Webシステム.com】へのリンクバナーです。

来たれ! WEBデザイナー WEBプログラマー PCサポートスタッフ 営業スタッフ 一般事務 随時、受付中:【オータムテクノロジー求人サイト】へのリンクバナーです。

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com